Subscribe:Posts

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

Home » サウンドウーノ日記, ニュース/ブログ, 注目記事 » サウンドウーノ日記(2018年4月)



4月18日

ちょっとジーンときちゃった。疲れてる時の豚汁って美味しいよなぁ。


4月18日

XLN Audioからメールが来て、High Sierra 10.13.4.以降AD1は正常には動かないとの警告が。逆に言うと今まで普通に動いてたわけで、それはそれで素晴らしい。


4月23日

マニピで参加させていただいたコンサート、この日曜で数ヶ月に渡る全公演が終わりました。私はお客様との繋がりからマニピのご依頼をいただく事が多いので、劇伴系のコンサートに参加させていただく事が多いのですが、今回は映画1本丸々に劇伴は生オーケストラという所謂シネマティックコンサート。お初の経験でいろいろ勉強になりました。

去年のまだデータの作成段階で一番怖かったのが、最初にポン出ししたらそのまま1 時間以上映像と同期し続ける事。もちろんシーケンスのサブ機も同期してなきゃいけないし。何度もテストランを繰り返した事で手持ちの機材の癖みたいなものがいろいろ分かりました。

映像と同期し続けるといえばミクのライブマニピでいろいろ苦労しましたが、ライブで使う映像送出の機材はこの数年で著しく進化しましたね。ミクのライブをやってた頃とは安心感がまるで違いました。
最近日本でもシネマティックコンサートがかなり増えてるけど、みんなどんなシステムでやってるのかなぁ。ちょっと気になります。


4月24日

また変な夢を。

明日は大きな案件の納品、いろいろ準備もあるから前乗りする事になったんだけど、泊まるホテルのある町に行くのにどうしてもテレビを背中に担いで断崖絶壁を降りるルートしかなく(この辺りは意味不明)、途中テレビを担いだままだとどうにも降りられない箇所があって、下はうっそうと茂った森だったので、テレビを投下して崖を降りきった。

ホテルに無事着いた後にテレビを回収しようと思っても、その森に近づくルートが全く分からず、ホテルの部屋でテレビを見ながら、なんで投下しちゃったんだろう、、と後悔しまくるところで目が覚めた。起きて、こんな設定流石に夢かと思うも、ホテルの部屋での困り果ててた感触はしばらく残ってた。

しかしこんなわけがわからない設定をでっち上げてでもプレッシャーがかかる夢をわざわざ創造するのはなんでなんだろうなぁ。今は納品に追われてる案件とかもないのに。


4月24日

コンビニで買い物する時おしぼりいるかどうか聞いて欲しい。いつもいらないって言うの忘れちゃって付いてくる。おにぎり1個におしぼり付けるとか過剰サービスにも程がある。このコスト分バイトさんの給料に回してくれ。


4月25日

AVIDのサイトにてHigh Sierra バージョン10.13.4へのアップデートを控えるよう注意喚起がアップされております。


4月27日

1年ほど前からうちの会社にも回ってくるようになった町内回覧板、今年度の予算案が載ってるんだけど、総収入額見てちょっとビックリ。そこそこな額あるのね。どこの町内会もこんなもんなのかな?それとも土地柄かしら。


商品のご購入/ご予約/お問い合わせは
TEL: 03-3568-8363 E-Mail: info@sounduno.com

1 2 3 4 5 6 7
関連記事
© 2018 サウンドウーノ 機材コーディネーター 宇野克郎 · Subscribe:Posts