Subscribe:Posts

ページ: 1 2 3 4 5

Home » Logic Proレポート, ニュース&レポート, レポート記事 » Logic Pro X リリース速報


以下、新規追加、もしくはリファインされたプラグイン類の画像です。Retro Synthという新たなインストゥルメントが加わり、EVP88/EVB3/EVD6はリファインされました。Bass Amp Designerは待ってました!の新規プラグインです。

LogicX9 LogicX10 LogicX11 LogicX12 LogicX13

そしてDrummerトラックとDrum Kit Designer、全く新しい概念でドラムの打ち込みを可能な新機能です。今までのようにパターンを打ち込むという発想を離れ、ジャンルや叩く人、ドラミングのフィーリングを選択していく事でどんどんドラムトラックを生成していけます。パラメーターの概念が非常に斬新です。デモ音源のドラムトラック作りは相当時間を短縮出来そうです。

LogicX24

また、Audio Units MIDI プラグインという他のDAWではおなじみのMIDIエフェクトの概念が加わり、トランスフォーマーやエンバイロメントなど、Logicを長く使っている方でないと分からなかったMIDIの編集機能がより簡単に使用出来るようになりました。これは待望の機能ですね。以下、MIDIプラグインの画像集です。

LogicX14 LogicX15 LogicX16 LogicX17
LogicX18 LogicX19 LogicX20 LogicX21


次のページへ

1 2 3 4 5
関連記事
© 2013 サウンドウーノ 機材コーディネーター 宇野克郎 · Subscribe:Posts