Subscribe:Posts

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Home » サウンドウーノ日記, ニュース/ブログ, 注目記事 » サウンドウーノ日記(2019年5月)



5月10日

Pro Tools Ultimate 2019.5のボイス拡張機能、HD NativeでなくCore Audioで使ってても恩恵あるんですね。なんかすごい複雑。。

PT201905_2

96kのセッションでHDXカード1枚でボイス数足りない時は、Core Audioで動かせってことか!(やっぱりすごく複雑。。笑)


5月10日

人に貸してたSummitのEQが戻ってきた。手放そうかと思ってたけど、手元に置いといてもいいかな。やっぱり良いEQ。(でも欲しい方がいらっしゃいましたら、、笑)

IMG_1807


5月11日

GWもたくさんいたけど、最近土日になると登場する、2車線の首都高右車線を低速で、時には左車線の車と並走しちゃう車。首都高は追い越し車線の概念ないからいいんだけど、そこ左車線に行ってくれればみんな前に進めるんだけどという状況。昔は大抵周りの見えてなさそうなおばちゃんの運転だったんだけど、最近はオッサンの運転も多い。

今日の首都高で右車線低速車の後ろになってしまい、左車線は空いてたのでそちらから抜くかな、ま、急いでもないしな、、と考えてたら、私の後ろにいたバンが左車線から抜いてきた。とほぼ同じタイミングで、私の前の低速車が何かに気付いたのか左車線に車線変更。抜こうとしてたバンは前をふさがれて、でもスピード落としたくなかったのか、私の車の目の前にウインカーも点けずに飛び込んで来た。予想はしてたけどあまりにも危なかったのでとっさに思わずクラクション。

そしたらそのバン、いきなりスピード落として左車線に戻って私の前の車線を空けた。そして運転席窓から手を出して、先に行っての合図。その合図からすると多分無茶して悪かった、お先にどうぞ的な感じだと思うんだけど、その車線を戻す動きが、GW中にシェアされてた名古屋の高速での出来事、クラクション鳴らされた側がペットボトル投げつけた場面と瓜二つで、何か怖くなって私も左車線に移ってその車を先に行かせちゃった。

危ない運転する車なんていくらでもいるんだから、戦いのゴングとも受け取られかねないクラクションは簡単には鳴らしちゃいかんなと改めて。とっさに鳴らしちゃうくらいホントに危なかったんだけど。。


5月11日

またラックネジが1個4次元ポケットに消えた。踏んだら危ないからぜひとも出てきて欲しい。


5月12日

昨日日中の陽気の良さにうずうずしまくりで、今日起きてからだと大渋滞だろうから昨晩中に裾野まで移動。昨晩22時にBooking.comで予約して来てみたら、今年のお正月の帰省帰りに泊まった宿だった。おまけに全く同じアングルで写真撮ってた。笑

1FB0A9C9-4F47-4118-9DE0-136FBAF7EF69


商品のご購入/ご予約/お問い合わせは
TEL: 03-3568-8363 E-Mail: info@sounduno.com

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
関連記事
© 2019 サウンドウーノ 機材コーディネーター 宇野克郎 · Subscribe:Posts