Subscribe:Posts

ページ: 1 2 3 4 5 6

Home » ニュース/ブログ, 注目記事, 過去の日記(2013) » サウンドウーノ日記(2013年10月)



10月19日

何となくそういう気運はあったと思うけど、ここにきてスタジオクオリティ・スモールアナログコンソールの時代到来か。APIとAMS NEVEから登場。すっごいがんばれば買えない値段でもない。買えないけど。。

scbx_002
http://www.apiaudio.com/product.php?id=129


10月19日

もうちょっと安かったら買っちゃうんだけどなぁ、、っと指をくわえて見ていた中古のアウトボード、いつの間にやらセールでどん!とお値段が下がってて、問い合わせたらやっぱり予約済みになってた。。ホント機材は一期一会。でも今はちょっとお財布が厳しいから、これで良かったのだと自分を納得させてるなう。


10月20日

スタジオでアナログレコードを聴ける様にするよう思案中。トーレンスから10万以下の入門機が出てると知って、それにしようかと。来るべきアナログ環境に備えて、アナログディスクはちょこちょこ買ってる。今はコロンビアのGP-17っていうスピーカー一体型で聞いてるけど、それでも十分カッコいい。

131020


10月20日

Revolution、このイントロ、やっぱりアナログがいいかも。早くきちんとした視聴環境作らな。もう単純に、アナログの音を聞く時間を作りたい。必須課目。

Revolution、このイントロ、やっぱりアナログがいいかも。早くきちんとした視聴環境作らな。もう単純に、アナログの音を聞く時間を作りたい。必須課目。

Posted by 宇野 克郎 on 2013年10月19日


10月23日

私とした事が、、OS 10.8.5追加アップデートを行ったら可視化されたmach_karnelファイルを、「あ!また何かゴミファイル置いちゃった」って感じで、いつもの調子でサササっとゴミ箱に捨てて空にしちゃった。。本当にいつもの癖。ものの1.5秒ぐらいの出来事。ファイル名もきちんと見ず。。

その後再起動したらもちろん起動せず。。iPhoneで原因を確かめると、捨てたのはそんなに重要なファイルだったのかと。。そんなもん可視化されると思わんべよ〜。。ってか、私この仕事何年やってるんだと。。自分のMacで良かった。逆にこんな事、自分のMacじゃなきゃしないけど。


10月23日

mach_karnelを消してしまうというお恥ずかしい失態のおかげで、まずOS10.8.5を入れ直すというタイムロス。入れ直したらmach_karnelはきちんと不可視になった。ただ今Time Machineバックアップ中。終わってから10.9へ。完全出遅れ。。

おまけにアップルの新製品情報も完全出遅れ。MacBook ProはほぼRetinaオンリーになり、Mac Proはもうゴミ箱タイプしかストアに載ってないと。そして全ての本体は10.9プリインストールなのに、Pro Toolsは対応していないと。毎度の事だけど、システム屋泣かせ状態。。


10月23日

バックアップ終了。遅ればせながら10.9のダウンロード開始。アップルのサーバ、やっぱり劇的に早い。この文章書いてる間にもう1G以上ダウンロード終了してる。ものすごい数のアクセスのはずなに。


商品のご購入/ご予約/お問い合わせは
TEL: 03-3568-8363 E-Mail: info@sounduno.com

1 2 3 4 5 6
関連記事
© 2013 サウンドウーノ 機材コーディネーター 宇野克郎 · Subscribe:Posts