Subscribe:Posts

ページ: 1 2

Home » ニュース/ブログ, 注目記事, 過去の日記(2013) » サウンドウーノ日記(2013年1、2、3月)



2月26日

事務所の移転先もなんとなーくおぼろげにイメージ湧いてきて、いろいろ夢膨らむ今日この頃。この時期が一番楽しいかも。

前々から思ってたんだけど、プリアンプをもう1種類増やしたいなぁとか思ったり。現状でFocusrite 115、Neve 1272、Universal Audio 610と、ニーブさんとビルパトナムさんのクラッシックなコンソール系プリばかり。ここにもう少し現代的なプリを1つ加えるとしたら、、って考えてるのが一番幸せな時間。(しつこい)

John Hardy、GML、Avalon、Millennia、さてどれがいいですかね。現状でなんとなーくJohn Hardyに傾いてるかも。それともAPIかSSLのコンソールもののコレクションを増やすとか。。


3月11日

今は見れないので後で!

『Behind the Board with Tony Maserati』


3月12日

Apogeeも対応するらしいし、プレイバックだけのシーケンス出しならiPadもありかも。とはいえ、現場での編集作業が生じないことなんてないからなぁ。。

Fireface UFXがCCモードに対応しました!CCモードでiPadにUFXを接続すれば、最大22チャンネルもの入出力を使うことができます。もちろん、DURecも使用可能です!!DURecとは?…

Posted by Synthax Japan on 2013年3月11日


3月12日

私は昨日読まさせていただきましたが、このコラム、やっぱり面白いので今日友人に勧めてしましました。

私は独立してやっと、自分が音楽家もしくは音楽屋を目指さなかった判断は、間違っていなかったのだと確信いたしましたが、30歳になったくらいまでは、まだどこか音楽家を夢見てたとこあるかもしれません。。結局私には楽器屋が性に合うようです。

『音楽家(作曲家)になるには・なれれば・なれたら』


3月13日

背中を押していただき、華麗にMacProをポチッと。3.33GHzの6コアにしてみた。セットアップが終わったら、2.4GHz 12コアをお持ちの方と起動プラグイン数対決などしてみたい。

うちのシステムはショールームも兼ねているので、初代MacProをどこまで移行させるかが大問題。。検証用と考えると旧バージョンも入れておきたいけど、流石にDP6やLogic8辺りはいらない気がするし。。でも時々「動きますか?」ってことになるんだよなぁ。「わかりません。。」で許してもらえないかな。


3月29日

これは良いかも。

Grace905
http://umbrella-company.jp/gracedesign-m905.html


3月29日

ダイジョブかなぁー。。

『ギターの米ギブソンがティアック買収 音響に再編の波』


3月30日

ほー。。


『Moog Music社製品取り扱い開始のお知らせ』


3月30日

このPCケースと電源、カスタムPCで初めて使ってみました。

音楽用PCは静音化が必須。となるとファンを静かに回したい。ということはエアーフローが良くないと。。という事で、このお初のケースと格闘すること2時間、試行錯誤の上、キレイなケーブルの配線方法を確立出来ました。写真の状態で全部のケーブルが繋がってます。なかなかうまくいったので、しばらくはこのPCケースを基本とするかな。

しかし2時間座り込んでの作業、起き上がる時もうやばい。身体が固まってる。。10年前のD-RECの頃は、ここからもう数台は組み立てられたのになぁ。。

130330


3月31日

明後日4月1日からサウンドウーノ新事務所の契約がスタート。ただし1ヶ月間スタジオ施工が入るから、実質のお引っ越しは4月末予定。

スタジオの設計がいよいよFix段になってきた。コントロールルームとブースの間に窓を入れるかどうか迷いまくり中。

ブースの大きさは7平米弱。カメラでも十分カバー出来る大木さ。この大きさだと窓が近過ぎて、ブースに居る人は気になるかも。。
でも後で窓を付けるのは不可能。窓を付けてもカーテンでふさぐ事は出来る。何より窓があるとスタジオっぽく見える度が上がる気がする。

でもでもコントロールルームの大きさ的に、窓の存在が音に結構影響しそうな気がするし、そして何よりも何よりも、、スタジオの窓はお値段が高い!!そのお代機材に回した方がいいような。。

って感じで迷いまくってます。。明後日までには結論出さないと。。

後決めなきゃいけないのは、はコントロールルームとブースの大きさの比率。さて、どうしたものか。。


「サウンドウーノ日記(2013年4月)」へ→

商品のご購入/ご予約/お問い合わせは
TEL: 03-3568-8363 E-Mail: info@sounduno.com

1 2
関連記事
© 2013 サウンドウーノ 機材コーディネーター 宇野克郎 · Subscribe:Posts