Subscribe:Posts

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

Home » ニュース/ブログ, 注目記事, 過去の日記(2015) » サウンドウーノ日記(2015年5月)



5月16日

いろいろ立て込んでて、Waves最新をやっとインストール。H-Reverb、ステレオトラックに1個挿しただけですが、MacPro2012 3.33GHz 6コアで12〜20%あたりをフラフラ。確かに重いけど、他の方のレポートを見る限り、うちのMacProまだ行ける!って思いました。w

WAVES_HREV


5月16日

いろんなとこへのデモ貸し出しが始まる前にという事で、この週末だけお借りしました。WES Audioのラックの音が聞きたかったんだけど、ついでだから500モジュールもいくつか聞きたいとリクエストしたところ、デモ機てんこ盛りで届きました。これ、1人で確認出来るかな。。誰か誘っときゃ良かった。

150516_1

WES Audioのプリ、よく出来てますね。NEVEとAPIの切り替え、結構納得出来る仕上がりです。NEVEのイミュレーションものは、特に高域でどうしても『現代的』という形容がくっついてきますが、WESの高域はこのままで全然良いと思いました。しかしいい時代になったなぁ。。

150516_2

簡単ではありますが、ひと通りプリのチェックが終わりました。まずこのWES Audioの500ラック、予想通り良いです。あくまでAPIの6スロとの比較で、APIは10スロと比べてあげないとフェアじゃない気もしますが、WESの方がレンジが広いです。オーディオ的なハイファイさを感じます。(比較論で言うと、APIの6スロは中域に張りがあるのでガッツがある様に感じます。)個人的には、これで11万なら買い替えてもいいなと思っております。Rupert Neveの6スロも相当良かったのですが、スロットが増えた方がもちろん楽しいので。

150516_3

WES Audioのプリ、NEVEモードとAPIモードと切り替えながらうちのNEVE1066とAPI512bと比較しましたが、相当がんばってます。思ってた以上に似てました。ゲインが4dB刻みで20から64、入力と出力にそれぞれパッドという仕様ですが、レベル突っ込むとキャラクターがまた変わるみたいです。このプリ4台買えば、少し前に私が夢想してたNEVE 2ch、API 2chのプリも簡単に作れそうです。WES Audio、やっぱりいいメーカーだなぁ。。

150516_4


5月15日

この手のミキサー、Mackieからも出てたの忘れてた。マニュアル読む限りではXLR入力はラインレベルにも対応してそう。DANTEカードも来週リリース予定。でもライブもう終わっちゃったし、また次の時考えよう。

MackieDL32R
http://jp.dl32r.mackie.com/#hardware


商品のご購入/ご予約/お問い合わせは
TEL: 03-3568-8363 E-Mail: info@sounduno.com

1 2 3 4 5 6 7
関連記事
© 2015 サウンドウーノ 機材コーディネーター 宇野克郎 · Subscribe:Posts