Subscribe:Posts

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

Home » ニュース/ブログ, 注目記事, 過去の日記(2014) » サウンドウーノ日記(2014年12月)



12月18日

AVIDのYosemite対応キター!!って思ったら、USB、FireWire接続のオーディオインターフェースのドライバでした。。

Now available—updated drivers for Mac OS X 10.9.5 as well as Yosemite 10.10 and 10.10.1 on selected audio interfaces.Download: http://duc.avid.com/showthread.php?t=361983

Posted by Avid Pro Tools on 2014年12月17日


12月18日

Big Fish Audioから25ドルオフのXmasクーポンメールがなぜか2通届いてたので、「Vintage Strings」と「Vintage Horns」をゲット。25ドルオフになればそれぞれ2万円前後だし、十分お手頃だとは思うんだけど、この分野、円安はやっぱり痛い。。

http://www.bigfishaudio.com


12月18日

あまりの寒さに、家にあったコロナの遠赤外線ストーブを事務所に持って来ました。なんかメチャ電気食いそうだけど、パワーハンパないです。

141218


12月18日

Auto-Tune 8が発表されてます。AAXはNativeの対応ですね。。

Auto-Tune 8: The Freedom of Expression from Antares Autotuneforguitar on Vimeo.


12月19日

Big Fish『Vintage Strings』ちょこっとだけ試しました。まず音色は12 Violin、6 Violin、2 Violinの3つ。それぞれにサスティン、スタッカート、トレモロ、ピチカート、ハーモニクス、スウェル、フォールのアーティキュレーションがあって、キースイッチで切り替え可能です。サスティンはちょっとアタック遅めで、早いパッセージは苦手かも。メインパラメーターにはテープ・サチュレーションのツマミがあります。w

VintageStrings1

『Vintage Strings』ページをめくると、スケール指定して3度上ハモリとか5度上ハモリとかを付けられます。オクターブ上も可能。使うかどうかなかなか微妙な機能。。

VintageStrings2

個人的には『Vintage Horns』の方が収穫かも。友人が、いつまでも64bit対応しないKick Ass Brassの代わりになってるって言ってたけど、正にそんな使い心地です。Tape Saturationのパラメーターも、ストリングスよりも活きる感じ。

VintageHorns


商品のご購入/ご予約/お問い合わせは
TEL: 03-3568-8363 E-Mail: info@sounduno.com

1 2 3 4 5 6 7
関連記事
© 2015 サウンドウーノ 機材コーディネーター 宇野克郎 · Subscribe:Posts