Subscribe:Posts

ページ: 1 2 3 4

Home » ニュース/ブログ, 新着情報!, 注目記事 » 新着情報!(2014年5月)



5月14日

DuendeNativeV5

Solid State Logic社(SSL)のDuende Nativeシリーズがバージョン5にアップグレードいたしました。現在バージョン5.0.6がダウンロード可能です。新たなプラグインとして、X-Phase、X-ValveComp、X-Saturatorが加わっております。しかし残念ながらAAXフォーマットへの対応は、2014年の第3クオーターまでお預けです。。

また何かとトラブルの多かったCodemeterベースのオーサライズが廃止され(私は計3回オーサライズが飛びました。。)、お馴染みのiLok2オーサライズに変更されております。バージョン4をお持ちの方は以下のURLの作業を行っていただく事でiLok2オーサライズに変更可能です。この変更サービスは2014年12月31日までの期間限定との事ですのでお気をつけください。

http://www.mi7.co.jp/products/ssl/duende/faq_new.php

Duende Native V5の発売を記念して、Duende Native Studio Packの半額キャンペーンが行われております。Duende Native Essentials Pack+1万円ちょっとでStudio Packを購入出来るわけです。DuendeのChannelプラグインとBus Compressorプラグインは持っていて絶対に損のない製品ですので、これはまたとないチャンスではないでしょうか。

もちろんサウンドウーノでも販売しております。お気軽にお問い合せください!

http://www.mi7.co.jp/products/ssl/duende/


5月14日

Apple Logic Pro X 10.0.7がリリースされました。現在英文にてリリースノートを閲覧可能ですが、改善点の量がハンパないです。数多くの新機能を含むようですが、これだけの英文を読むのはちょっと気が引けます。。ぜひ日本語のリリースノートを期待したいところです。

https://support.apple.com/en-us/HT203718


5月15日

本日AVIDさんより、Pro Tools HD 10.3.9に関する不具合の報告が入りました。以下、その詳細についてです。

Pro Tools HD 10.3.9 システムにてインプット・モニタリングの機能が正しく動作しない不具合が報告されております。(Pro Tools 10.3.8およびPro Tools 11.xでは発生しません。)

Avidでは詳細の確認中ですが、ワークフローにおいてインプット・モニタリング機能をご利用されていただいているお客様につきましては、Pro Tools 10.3.9へのアップデートはお待ちいただき、Pro Tools 10.3.8までにアップデートをとどめていただきますよう、お願い申し上げます。

すでにアップデートされたお客様におかれましては、大変申し訳ございませんが、Pro Tools 10.3.9をクリーン・アンインストールの上、Pro Tools 10.3.8の再インストールをお願いいたします。

※I/O設定などのカスタマイズなどされている場合には、以下の各OS最適化ページをご参照の上、事前に初期設定ファイルのバックアップをお願いいたします。(OS10.9はOS10.8の内容をご参照ください。)

http://avid.force.com/pkb/KB_Render_Troubleshooting?id=kA6400000004EQ6&lang=ja


5月16日

Audio EaseからAltiverb 7.2.2がリリースされました。主にバグフィックスのアップデートになりますが、HDX環境において、AAX DSPプラグインにAltiverb 7がリストアップされてしまう問題も解決しております。

http://www.audioease.com/Pages/Altiverb/download.php


5月17日

5月15日にお知らせしたPTHD10.3.9でインプットモニタリング機能が正しく動作しない問題、サウンドウーノ・スタジオでも検証してみました。

いただいていた情報として、HDX環境では問題ないとの事でしたが、うちでも問題ありませんでした。HDXでのPTHD10.3.9でしたらインプットモニタリングは機能いたしました。

HD TDM環境ですと、確かにインプットモニタリングが効かなくなります。トラック上で『I』ボタンを押すと、レベルメーターは振れるものの音が出力されません。ちなみにREC待機の『R』ボタンを押した状態ですと出力されます。『I』ボタンを使わずに『R』ボタンのみのオンオフでしたら正しく機能いたしました。

ここで不思議な現象が起こりました。『I』『R』の両ボタンが押されてる状態で『R』ボタンを解除すると同時に『I』ボタンも解除されますが、この状態でもインプットモニター機能が働き続けます。つまり何のボタンも押されていないのにインプットモニター状態が続くのです!この状態になりますと、もう『I』ボタンのオンオフは関係ありません。ずっとインプットモニター状態です。ここで『R』ボタンのオンオフを再度行いますと、インプットモニターがやっと解除されます。

あくまで弊社の環境でのチェックであり、どの環境でも同様の症状かまでは分かりませんが、もしご参考になれば幸いです。この動作を把握して操作すれば何とか操作出来る気もしますが、HDX環境でも10.3.9でのインプットモニタリングがおかしいとの情報もあり、10.3.9の問題が解決するまでは、やはり10.3.8で使用される方が安全かと思います。


商品のご購入/ご予約/お問い合わせは
TEL: 03-3568-8363 E-Mail: info@sounduno.com

1 2 3 4
関連記事
© 2014 サウンドウーノ 機材コーディネーター 宇野克郎 · Subscribe:Posts